ほうれい線を消したい!化粧品とサプリメント!

顔を引き締めるスキンケア・テク

輪郭をハッキリさせる手作りパック

身近なものの意外なリフトアップ効果!
即効性
手軽さ
メリット
・着色料、保存料など添加物の心配がなく、肌に優しい
・紅茶パックなどは混ぜる手間もなく簡単&手軽
・台所に常備している身近な食材で作れる
・市販のリフトアップパックよりも安く済む
デメリット
・長期間保存できない為、作り置きできない
・パックする度作る手間がかかる
・レシピによってはにおいが気になる可能性がある
身近な食材でパックにトライ!

卵白パックはリフトアップ効果で有名ですが、実は顔の引き締め効果を発揮する手作りパックは他にも色々あります。リフトアップ効果のある食材単品ケアはもちろん、卵白パックに混ぜてもOKです。

輪郭がシャープになるジャガイモパック

ジャガイモも実は顔の引き締め効果が期待できる食材です。ジャガイモをふかしてから潰し、ペースト状になるまで牛乳と卵黄を混ぜましょう。洗顔後の肌に塗って20分ほど待ち、ぬるま湯で洗い流します。顔のたるみが上に持ち上げられるような感覚を味わえる筈で、同時に肌に潤いも与えてくれます。

まぶたのたるみに効果的!紅茶パック

最近パソコンを使い過ぎてまぶたが重い・・・なんて感じたら、飲み終わった紅茶のパックを冷蔵庫で冷やしておきましょう。まぶたのたるみやむくみも、紅茶パックでパッティングすればかなりスッキリする筈です。紅茶に含まれるカフェインの引き締め効果に期待しましょう。ハーブティならカモミールがリフトアップに効果です。煮出したカモミールを冷やし、水で薄めてコットンに含ませ、パッティングしたりマッサージしてみて下さい。特に眼の下のたるみには抜群の効果を発揮します。その他オリーブオイルや摩り下ろしたレンコン、クワイなど普段お料理に使う食材もリフトアップ効果有り、です。食材を利用する手作りパック、是非トライしてみて下さい。ただしレモンやキュウリ、抹茶や緑茶などビタミンCを含む食材パックを日中するのは要注意です。ビタミンCを塗った肌は紫外線を敏感に反応しやすくなる為、塗布してから6時間以内は日に当たらないようにしましょう。シミの原因になりますし、光老化で顔がたるみやすくなり、逆効果になる可能性大です。