ほうれい線を消したい!化粧品とサプリメント!

最新!顔のたるみ解消グッズ

顔の筋肉を鍛えるEMS

弱めを長く、がポイント
即効性
手軽さ
メリット
・ハンドマッサージでは得られない引き締め感
・表情筋に直接働きかける
・効きを実感できる
・ほうれい線などシワにも効果的
・二重アゴの解消にも
デメリット
・商品によっては操作が大変
・強すぎると痛い
・ピリピリ感が苦手なら不向き
・購入代金がかかる
・商品によっては付属のジェルなどが必要
顔のたるみに効く顔用EMSが大人気

EMSと言えば大ヒットしたアブトロニクスが有名ですが、運動しなくても電気刺激を与えることで自動的に筋肉を強化できる画期的なシステムです。つまり、地道な腹筋運動をしなくても腹筋を鍛えることができますから、運動が苦手、運動をする暇がない方にはまさにうってつけです。最近は顔用のEMSが出回るようになり、顔のたるみに悩む女性たちから根強い支持を受けています。

デメリットも・・・

確かに顔用EMSはハンドマッサージにはない威力を感じることができますし、自宅でエステ並みのケアができるので試す価値有り、の顔のたるみ対策グッズだと言えます。ただし、メリットだけではなく、デメリットもご紹介しておきましょう。ボディ用にしても顔用にしても、実際に使用してみた方はお分かりだと思いますが、実はEMS、出力レベルによってはかなり痛みを感じることも。張り切って最大レベルにしてしまうと顔がピリピリしてリラックスどころではありません。余りにも刺激が強すぎれば肌にも負担になってしまいますから、レベルを抑え、長時間続けるようにしましょう。

安すぎる商品は危険

また、商品によっては付属のジェルなどをつける必要があったり、面倒なことも。もちろんジェルは消耗品ですから、定期的に出費する必要があります。最近は直接ケアできるタイプが人気ですが・・・。また、安すぎる商品は上手く操作できなかったり、妙にビリビリ感が強すぎたりして危険です。かと言って高いものですとかなり値が張ることもあり、気軽に買いにくい面もありますが。購入前には口コミ情報も参考にし、失敗を回避したいものです。