ほうれい線を消したい!化粧品とサプリメント!

美容整形で本格たるみ処置

顔の脂肪を引き上げるフェザーリフト

切らないフェイスリフト
即効性
手軽さ
メリット
・メスを使わない
・メスを使わない為抜糸や固定の必要もない
・傷跡の心配がない
・外科手術レベルの劇的な効果が期待できる
・たるんだ脂肪や皮膚自体を持ち上げることが可能
デメリット
・麻酔を使用する
・施術後多少腫れたりむくむ
・落ち着くまでに1週間から10日前後必要
・針を通した部分から出血したり内出血する恐れもある
・真の効果を発揮するまでには3週間近くかかる
・費用は30万円前後が相場
芸能人にも施術者多し!

最近突然顔がリフトアップされた芸能人・・・少なくありませんよね。アンチエイジングが商売、と言われている芸能人にも支持されている、と評判の美容整形メニューこそ、フェザーリフトです。美容整形の本格的なリフトアップ施術と言うと外科的手術がイメージされますが、実はこのフェザーリフト、メスを使用することはありません。名称通り、使用するのはフェザー、つまり糸です。特殊な糸で縫うことでたるんだ脂肪ごと皮膚を持ち上げ、顔全体をリフトアップさせます。糸で縫う部位は頭部だったり耳元だったりしますが、いずれにしてもメスで切開するわけではありませんから傷跡は目立ちません。

コラーゲンの再生力を高める特殊な糸

フェザーリフトで使用するポリプロビレン製の特殊な糸は、表面に独特なギザギザがあり、細かな毛羽立ちがあるので高いリフトアップ効果が期待できます。しかも、施術後3週間程度後、糸の周りにコラーゲンが新生し、相乗効果で驚異的なリフトアップ効果、肌の針が出るそうです。

施術は計画的に

フェザーリフトはメスを使わない施術とは言え、麻酔を打つ本格的な美容整形メニューです。ですから、施術後10日間は麻酔の腫れやむくみが残ったり、糸を通した部位が出血する可能性があります。もちろん傷跡が残る心配はありませんが、その間は安静にしておいた方が無難でしょう。ちなみに料金はクリニックにもよりますが、大体30万円前後が相場となっています。