ほうれい線を消したい!化粧品とサプリメント!

プロの手に委ねるたるみ対策

歯医者でメディカル・たるみケア

全身的な美容効果も!
即効性
手軽さ
メリット
・顔の歪みやコリが解消
・噛み合わせがよくなることで胃腸トラブルも軽減
・小顔効果も期待できる
・顔が左右対称に近づき、美人度が上がる
デメリット
・100万円前後の費用がかかる
・大人になってからの施術は時間がかかる
・耐え難い痛み
歯列矯正する大人が増えたわけ

顔がたるむ原因は人によって様々ですが、実は歯並びの悪さも顔のたるみの原因の1つとされています。歯並びが悪いと当然噛み合わせも悪くなりますし、咀嚼する時力を入れる部位が偏り、徐々に顔に歪みが生じ、骨格もずれていきます。骨組みがずれてしまうと代謝も悪くなりますし、ずれた部分に老廃物や脂肪がつきやすくなり、顔のたるみを引き起こします。海外では元々歯は家柄を表す、とされて歯列矯正が常識になっていますが、最近日本でも歯列矯正する大人が増えましたよね。歯並びは身体機能にも直接的に影響を与えますし、全体的な関心が高まっていると思われます。

歯列矯正してたるまない顔に

特に「美」を商売とする女優さんたちも、歯列矯正に積極的になっています。美人で有名な鶴田真由さんも現在歯列矯正中ですし、ミュージシャンのCHARAさんも歯並びを整えました。歯並びを整えることで顔のたるみが解消されやすくなるのはもちろん、顔の歪みとコリが取れて左右対称になることから、かなり美人度が上がり小顔効果も抜群です。

決断は慎重に

ただし、歯列矯正は気軽に決断できる顔のたるみ対策ではありません。もちろん、美容&健康に総合的な効果が期待できますから、トライする価値は充分にあります。噛み合わせは胃腸の消化だけではなく、脳にも影響しますし。ただし、大人になってからの歯列矯正は時間もかかりますし、費用も50〜100万円近くかかります。また、何より辛いのが独特の痛みです。歯並びによっては何本か歯を抜く必要がありますし、矯正ギプスをはめている間締め付ける痛みが続くわけで、当然食事も思うように楽しめません。決断は慎重に行ないましょう。最近は歯列矯正とまではいかなくても、歯医者さんが提案する顔のたるみ対策グッズなども出回っていますよね。歯医者さん発信のメディカルケアに注目し、まずは気軽なものからトライするのも良いでしょう。